交通安全教室が行われました!

 ちゃいるどはうすの卒園児(平木ユウヤ・レイジ兄弟)は立派に成長して、プロレーサーになっています。


 HELMという会社を立ち上げた2人は、地域に貢献できるように頑張りたいと幼稚園や保育園を回って交通安全教室を開催しています。


 母園を訪ねてくれた2人は園児達に「頭を守るヘルメットの大切さ」「横断歩道で信号待ちをしていても道路の近くまで出ていると巻き込まれて引かれてしまう恐れがある事」をトラックの模型を使って教えてくれました。


 交通安全教室の後はレーサーのスーツ姿に変身しサプライズで再び園児達の前に登場「ホンモノだ〜カッコイイ!」と大興奮の子ども達!

沢山の可愛い質問に丁寧に答えてくれる頼もしい先輩兄弟の姿


この様子は茨城新聞に掲載されました!


平木兄弟はこの交通安全教室をボランティアで行っています。

最新記事
アーカイブ