ちゃいるどはうす​

​保育園

 

 

ちゃいるどはうすが大切にしたい事

 子どもの発達には段階があります。その中で興味関心・体質、皆同じではありません。子どもはそれぞれの安心できる領域を持っているのです。子どもはその領域の中で思い思いに自分自身の心と体全部を使い、五感を働かせながら成長発達していきます。大人に教えられて育つのではなく自分で感じ自分で考えて育つのです。そんな子ども達にとって特に大切にしたいのは『自然との関わり』であると感じています。自然の中では沢山感覚を使い、感性を引出す事が出来るからです。多様な体験の繰り返しが領域を広げてゆくのです。つまり子どもは自ら感じる環境の中から新しい自分を発見していくのです。

 保育園で生活する前期(0-3歳)の子どもは無意識に環境を吸収しています。この時期の様々な感覚体験は人間形成の土台となり一生の記憶として身につきます。この身についた土台があるからこそ3歳前後の意識の芽生えと共に、無意識に溜め込んだ様々な体験を意識的に整理していく事が出来るようになっていくのです。このように発達には時期や段階があります。しかしどんな段階であれ、学びの方法は同じです。

 

 自分で感じ、自分で考えるのです。

 

 その為、一人一人の子どもが個々の領域の中で感じる事のできる活動とその活動を選ぶ事のできる選択の自由と興味あることに出会ったらとことん繰り返し活動することのできる自由を保障する事が必要不可欠であると考えます。子どもが主人公になり、主体的に自ら関わることの出来る環境づくりを何より大切にしたいと考えています。

理事長 根本華誉

根本 華誉 (ねもと かよ)
1967年茨城県水戸市生まれ
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センターで0~3歳モンテッソーリ教師、3~6歳モンテッソーリ教師としての資格取得
AMI国際モンテッソーリ協会公認『乳児アシスタントコース』ディプロマ取得
調理師免許 取得
赤十字幼児安全法支援員
幼児体育指導者資格 取得

社会福祉法人 地球の子ども会 理事長
ちゃいるどはうす森のほいくえん 園長
ちゃいるどはうす保育園 教師指導員
地域子育て支援センター『バンビーニ広場』 相談員 兼 子育て塾講師
日本モンテッソーリ教育綜合研究所 研究員 兼 実践講師
北関東モンテッソーリ教育研究会 講師

<その他>
森のようちえん全国ネットワーク会員

ちゃいるどはうす

保育園

 

 

〒310-0852

水戸市笠原町150

TEL:029-241-5007

FAX:029-241-5012

〒310-0853 茨城県水戸市平須町2366−1 TEL:029-246-6300

ちゃいるどはうす

森のほいくえん

 

 

〒310-0853

水戸市平須町2366-1

TEL:029-246-6300

FAX:029-246-6301